bb01
とある女の子は中坊の頃にクラスのボス的な存在だった学級委員の女の子を中心に虐められていた。暴力は無かったけど、定番の教科書を捨てられたり椅子を教室の外に運ばれたりは序の口で、体操服に穴を開けられて、ドキドキしながら授業を受けた事がきっかけで露出願望とエッチな妄想が芽生えてしまった。

スカートを捲り上げて首のところで絞って、手が出ないようにして、パンツを毎日チェックされていた。言葉で嫌がっていたけど、次第に毎日穿いていくパンツに気を使い、見られることを意識していました。

決定的になったのが林間学校の泊まった施設で、学級委員と同級生の女子達に裸されて乳首とマンコを隠すように絆創膏を貼られた。

そして、男子の部屋に連れて行かれて、しっかり発達した恥丘も隠すことは出来ずに、真っ裸を見られているに等しかった。そこで、学級委員に片方の乳首に貼った絆創膏を剥がされて、生おっぱいをサービスしちゃった。そんな体験談。

「性器に絆創膏を貼った姿で虐められ露出好きの女王様が欲しい変態女になったw」続きを読む