1
短い話だけど俺が高校の時に体験した病院でのHな話。

俺が入った高校は地元のワルが集まるところで、卒業生はその筋の人になるという噂もあったり、本当に漫画にでてくるような場所だった。

一緒に入った科の違う友達と帰り道に二人乗りの自転車で肩越しに「今日何してた?」と聞いたら「バッタを捕まえてた」と言われ答えに困った思い出がある。

女子の人数は全体的に少なくほぼ男子校だったので、ちょっとヤンチャな人達ばかりだったけど、仲間でワチャワチャしている時間は楽しいものだった。

だけど、俺は気胸とかいう病気で手術して、2ヶ月近く入院することになった。その時に傷口が完全にふさがるまでは風呂に入れない俺の体を看護婦さんが拭いてくれていた。

傷口もある程度ふさがってくると、個室のシャワー室に移動して、上下に分けて体を拭いたり、シャワーで流してもらっていた。

だけど、禁欲生活が長く続いて、ちょっと太ももの付け根辺りを触られただけで、ゾクゾクと感じて勃起してしまった。ちょうどその時は、20代半ばの看護婦のお姉さんが担当だったので、恥ずかしくてまともに顔を見れなかった。

そうしたら「うわ~、元気になったね」と言われながら勃起したものを握られて、勢い良くシコシコ扱かれて、そのまま呆気無くドピューっと射精しちゃった。そんな体験談。


20代半ばの看護婦のお姉さんに手コキされた

高校の頃気胸とかいう病気で手術して、2ヶ月近く入院することになった。手術と言っても、両ワキと背中に計6箇所に直径1cmくらいの穴を空けるだけという簡単なもの。

しかし傷口が完全にふさがるまでは風呂に入れなかったので、その間看護婦さんが体を拭いてくれました。最初は病室で上半身を軽く拭いてくれるだけだった。

そのうち、ある程度傷口がふさがってきてからは個室のシャワー室に移動。シャワー室では上半身をタオルで拭いてもらい、下半身はシャワーで流すといった感じだった。

だけど、性欲が溜まりに溜まりまくってたおかげで、ちょっとした刺激でアレがビンビンに勃起。恥ずかしさで顔を反らしていたら、その時の看護婦さん(20代中盤から20代後半くらい)が、「うわ~、元気になったね」と言いつつ手で抜いてくれました。

まだ童貞で人にしごいてもらうのも初体験だったため、あまりの気持ちよさにあっけなく射精した。勢いに任せてフェラをお願いするも、「甘えないの」と断られたが、もう1回手で抜いてくれました。

それからその看護婦が体を拭いてくれる時はついついお願いして、退院するまでに3~4回手コキで、退院2日前か3日前だったかな?「最後だから特別よ」とフェラまでしてくれました。

しかし至福の時間を少しでも長く味わいたいと我慢し続けるも、看護婦さんの「我慢しなくていいんだぞ?」のセリフと表情に耐え切れなくなり口内射精しちゃったw

看護婦さんは咳き込みつつ「もう、出すときは言ってくれないと!」と言いながらも、微笑んでいました。

今になって振り返ればいい思い出だが、もう少し看護婦さんと仲良くなりたかったなと後悔の念も・・・。



元スレ:ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1082028384/