b01
俺は上京して浪人生活の末に大学の進学が決まった。ちょうどその頃、電子部品の工場で検品のバイトをしていた。

そこに勤めていたバイト先の事務員の33歳くらいだったお姉さんと、利用してる駅や電車が一緒だった事もあって仲良くなった。

俺が大学に合格した事を教えたら、合格のお祝いをしてくれる事になって、お姉さんの部屋でご飯をご馳走になった。

その時に、女な盛りの熟れ頃のお姉さんに計画されていたみたいで、童貞を奪われて何度もSEXしちゃった。そんな体験談。


もうだいぶ昔の事だけど、俺が上京して浪人生活してて大学進学が決まり、3月に電子部品の工場で検品のバイトをした。そこの事務のお姉さん、33歳ぐらいと仲良くなった。

綺麗で地味な感じの人だったけど、駅や電車が一緒になる事が多くて、次第に親しくなっていた。そして、3月下旬、合格と進学のお祝いしてくれるって、お姉さんのアパートへ行った。

すき焼きにビールだったかな。バイトの疲れと、酔いで寝てしまって。気がついたら、食事かたずけられてて。私には毛布掛けられてた。

夜遅くなり・・・お風呂、勧められ先にいただきました。お布団しいてもらい、テレビ見ながら休んでいた。しばらくして、お姉さん、薄化粧して身体にバスタオル巻いてお風呂からあがってきたんです。

「ドキ」!俺の心臓はバクバクです。バスタオルに覆われた、お姉さんの胸はこんもり盛り上がり、お尻はどっしり、デカ尻です。むっちりしたグラマータイプ。

なんか、2人はだんまりで・・・沈黙、そしてまどろんで・・・ついにお姉さん、キスしてきた。そして、服脱がされました。どうやら、お姉さん計画していたようでした。

しっかり、スキン用意してました。装着されるとき、我慢できず不覚にも爆発してしまいました。お姉さんは、濡れタオルで俺のものを拭ってくれました。

しばらくたち、再度スキン装着。今度はうまくいきました。バスタオルを取ったお姉さんは、手足がすらっと長く、たわわに熟した巨乳の乳房はうっすらと青白く血管が浮き出てた。

ほどよく脂肪ののったお腹、そして下腹部は黒々と生い茂ったヘア・・・。お姉さんは、「ごめんね~」っていって騎乗位の体勢で跨ってきたんだ。中はものすごく熱く気持ちよかったよ。我慢できず、あっという間に果てました。

2度、騎乗位で腰をガンガン振られて、ぶるんぶるんと巨乳おっぱいが上下に揺れていた。その後、正常位で2度ほど若さに任せてがむしゃらに突いてみたら、お姉さんは感じてシーツにしがみついてた。

そしてイカせることができて俺も満足できた。この人が、昼間は真面目な顔をして働いているお姉さんかと思うと妙に興奮を覚えて、俺はこれ以来、女子社員のスーツフェチとかOL物が好きになった。

最後に後ろからっていわれて、お姉さん、四つんばいになってお尻突き出したんだ。お尻のボリューム感に圧倒されたよ。この時に初めてマンコの中を開いてじっくり見たんだ。鮮やかな、ピンク色で更に興奮したね。

そして、デカイ尻を目掛けてパンパン突いた。それから、前に手回してずっしりしたおっぱい揉みながら突いた。はたから見たら、盛りのついた女が青臭い男にしてもらってるって感じかな。

今でも覚えてるのは、じょりじょりとぬるぬるしていた。たぶん、お姉さんは女盛りでやっぱりしたかったんだろうね。

その後、床で一緒に寝て、明け方お姉さんのパジャマの中へ手入れたんだけど、パンツのどての部分盛り上がってて、どうしてって聞いたら、大事なところだからよっていう。

俺はパンツ越しに上からどての部分何度も撫でたんだ。それから手を中へに入れて、じょりじょりの奥は、大洪水だったよ。指入れてたら、お姉さんその気になって、頼んだら朝からさせてもらった。お姉さんはハァハァって感じていたw

元スレ:ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1148068012/