1
職場の飲み会の二次会に先輩社員にスナックに連れて行かれて楽しく飲んでいた。話も弾んで席に着いていたねーちゃん達とアフターで三次会としてカラオケに行った。

そうしたら酔ってテンション高くなったねーちゃん達はベタベタと接してきて、俺や職場の仲間は凄くいい感じで盛り上がっていた。そんな様子を偶然同じ店にいた彼女の女友達に見られてしまった。

やばいよ~やばいよ~と出川風な感じになって、慌ててカラオケから抜けて、彼女の女友達にメールを打って呼び出し言い訳をアレコレした。だけど、彼女の女友達も飲んで酔ってるのか、バラしてやると言って聞かない。

仕方がなく近くのファミレスでも説得したけど埒が明かい。俺も酔っていた勢いもあって自分の部屋に連れ込んで、なぜか体で分からせようとキスからエッチに突入しようとした。

女友達の体を弄りながら優しく声を掛けて服を脱がしてくと、向こうもその気になり始めて、ギンギンになったチンポを握りしめていた。そこで頼み込んでフェラチオしてもらった体験談。


エッチな描写は殆どないけど、俺の友達って言うより彼女の友達にしてもらった経験ある。俺の彼女はたいして可愛く無いのだがその友達ってのが滅茶苦茶可愛い女の子だった。

きっかけは職場の宴会の2次会でスナック行って、職場仲間とスナックのねーちゃん達とアフターで三次会に行った。場所はカラオケ屋で飲み屋のねーちゃん達も酔っ払ってテンション高くて俺や職場仲間にベタベタしてくる。

それを偶然同じ店にいた彼女の女友達に見られてた。やべ~と思ったからカラオケ抜け出して、別室にいた彼女友達にメールして呼び出して言い訳した。

彼女の友達も結構酔ってて訳わかんなく、バラしてやるー とか言うもんだから、無理やり引っ張り出しカラオケ屋を出て近くのファミレスに連れて行った。

そこで言い訳するも埒あかんから、俺が住むアパートまで連れて行き、服の上から乳揉みし嫌がる彼女の友達に無理やりキスし耳たぶ甘噛みしながら、優しく「綺麗だね」等甘い言葉を囁き続けた。

最初はかなり抵抗してたが、服を徐々に脱がされていくうちに「最後までしちゃうのはまずいって」と感じながらしゃべる。俺のチンポはギンギンになっていて、彼女の友達もすでに握ってた。

「やっぱりまずいの?」と聞くと「だって・・・」と濁す。「だって?何?」と聞くと「好きになっちゃうもん」と嬉しいお答えが返ってきたので、結局、その時は口で抜いて貰った。

それからたまに彼女の友達は単独でうちに来て、やはり口で抜いてくれた。そんな関係がしばらく続いた末に彼女と別れて、彼女の友達と付き合い始めた。

今でも普通に付き合っているけど、ただ前例があるからスナックに飲みに行ってもいいけど、酔った勢いでねーちゃん達とその次に行ったら別れると彼女は言ってます。

元スレ:ttp://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1324320868/