1
私は女子高に通う真面目な生徒だった。でも心の中ではいつも良い子を演じてる気がして窮屈な思いもあった。そんな感じだったので女の子同士でエッチな話をしても苦手で怒って誤魔化すことも多かった。

ある日もギャル系の同級生にからかわられていたら、周りの子も同調して、制服を交換されることになった。交換して着替えた制服は太ももはもちろんパンツが見えそうなミニスカでした。

授業中はまだ座っていれば良かったのですが、帰る時に返してもらえずにそのまま家に帰りました。当然のように母親と喧嘩して、その時は今までの事もあって家を飛び出してギャルの友達の家に行った。

その日がきっかけで悪い子に変わって堕ちていったと同時に、ヤンキー系の男女と付き合ううちにエッチも覚えていった。高校時代は3人の男と付き合って、最後の彼氏は年下の真面目な男子だった。

だから良いなと思った時に二人きりになるように仕組んで逆レイプ気味にフェラチオで抜いた後に騎乗位で童貞を奪った。また隠れて何人か絶対服従の女の子を作って、女王様気分で複数プレイもしていた。そんな体験談。


高校時代の私は女子高に通っていた。女子高は男がいないので、話は普段の話とH話の2パターンのみで、私は真面目だったので、H話は苦手だった。

ある日、またH話になって、「Aちゃん、彼氏つくらないの?」といわれ、私は「別に男なんていらないし・・・」と言い返した。そうすると、Bは「彼氏作った方がいいって、H気持ち良いよ~」といきなりそんな事をいう。

私は「わわ、私はそ、そんな・・・・」と言葉が出なくなって怒って机を叩いてしまった。そうしたら、周りの子が笑い出して、「Aは真面目なんだから、もうちょっと、いやかなり・・・というかヘヘヘ」といわれてしまった。

Bは他の数人と何か話して「これからAちゃんを不真面目な子にしま~す」といい、私は「はぁ?」というと、Bは「今からAちゃんを改造してあげる」そんなスカート丈や、黒髪なんてダサイでしょ?」といわれた。

そして、Cが「とりあえず、その制服から何とかしようか?」「まぁ、最初は私の制服と交換」といいました。

私の以外の4人はかなりギャルが入っていて、見たからに派手だったのです。私は抵抗しましたが、4対1なので、無理だと悟って、あきらめました。

周りの子も見ていますが、女しかいないので、みんなが見ている所で着替えされられました。Cの制服とスカートはかなり短いので、臍や見えて、スカートもほとんど下着が見える様な有様でした。

CはCで私の制服を着ると、スカートをベルトであげて、制服も胸隠しの所のボタンを取ってきていました。靴下もそのときはまだルーズ全盛でBのストックのルーズを履かされました。

その後の授業はまだ座っていれば良かったのですが、授業が終わった後に制服を返してもらおうと思ったのですが、返してくれず私はそのまま家に帰りました。

外に出ると最初は何か恥ずかしかったのですが、少し経つと逆にみんなに見られているという気持ちよさが出てきました。自分でいうのもなんですが、今考えると露出の毛があったのかもしれません。

家に買えると母親に怒られました。私はいきさつを説明しようとするのですが、私の話を聞くまでも無く、母親は私に攻撃して来ました。私はそんな母親にあまりに腹が立って思い切り怒鳴って家を出て行きました。

まぁ、怒るのはある程度想像できたのですが、あそこまで話を聞いてくれない人だとは思ってなかったので、心底、むかつきました。

何も当てが無いので、コンビニで立ち読みをしていると、Bからメールが来て「どうだった?」と来たので私は、「母親に怒鳴って家出てきたよ」と返しました。

そうすると、すぐに「今。どこ?」とメールが帰ってきたので「駅の近くのサンクス」と返すと、「じゃぁ行くよん」とメールだ帰ってきてBが来ました。

そして2人で近くのガストに入って、話をするとBが怒り出し「こんなの当たり前だって~!そんなのなら家に帰らなくてもいいよ!」「私のウチに来る?」とBが言うので、私はBの家に行きました。

Bの家に着くとBが「でもやっぱり私のせいかな?」と私に謝ってきました。私は「いいって、Bは悪くないって、それに短い方が可愛いしね」というと、Bは「そうでしょ!そうでしょ!Aちゃんは絶対そっちの方がいいって!」といわれました。

そして「Aちゃんは真面目っ子より、もっと遊んだ方がいいよ~」「それに学校とか親とかウザクない?もっと反発しよんよ」と言われ、私はその時は母親に相当むかついていたので私は「もう、真面目なのは止める!」と宣言していた。

Bは「そうそう」といい更に「Aちゃんて実はH話が好きでしょ?キライとかいってたけど」といわれ、私は「うん・・・そう」というと、また更に「週オナ何回?」というので・・・私は「実は5回ぐらい・・」という。

するとBは「私でも3回だよ!Aってヤリっ毛あるの?」といわれ、そういう話をするうちにBは私にタバコを差し出し「吸う?」と聞いてきました。

私は普通なら断りますが、この時は何か気分が高揚していたので「頂戴~」といい1つもらいました。何か悪い事をしているようでどきどきしましたが、すぐに吹いてしまいBに「最初はそんなモノだって!」と笑われました。

ただ、何回かすう内に何かラクになっていきました。なんともいえないのですが・・・私はいつの間にかあぐらをかいていて、Bにパンツがまえみえ状態でした。

Bが気づき「パンツ丸見えだよ」といいましたが、私はもっと足を開いてBに見せつけ「早くHしたい~!」といいました。Bは私の言葉使いに少し驚いていましたが、私はこれからどんどん変わっていきました。

今まではむかついた子がいても我慢していたのですが、性格が変わったというか、他の子に言われたのが「むかついたらボコれば?」と言われたので何人か集中的にやりました。

掃除中はいつも遊んで、いじめられっこ子にホースで水かけて遊んでました。もうとにかく変わってからはやり放題でした。

彼氏については高校時代で3人いました。最初の2人はヤンキー系ですぐにHまでいくような人でした。まぁ、それはそれで楽しかったのでいいかなと思います。

最後の彼氏は高1の子で以前の私と同じ真面目な子でした。偶然コンパで見て可愛い子だと思ったので、回りに根回しして、2人で帰る事にして、母親が居ない時に私の家で遊ぶ事にしました。

私はその子の後ろに回って、胸を押し付けて、「ねぇしよっか?」と言いました。彼は「い、いいです!」というので、右手をオチンチンを握って「たってるよ?」というと「ごめんなさい」と誤ってきました。

その顔があまりにも可愛かったので、とっさに押し倒して、上着を脱がせました。私はスカートを彼の顔に近くに寄せて「クンニして?」といいましたが彼は「そんな事できません!」という。

だから私は「じゃあ私がフェラしてあげるね」といってスボンを脱がしてフェラチオをしました。彼は仮性だったみたいですが、私が上下移動させるとすぐに剥けました。

そしてフェラをしたのですが、彼は童貞だったので一分もしないうちに終わりました。私は制服を脱ぎ、更に続けて、オチンチンを顔に寄せてほお擦りしたり、胸でしごいたりしました。

そうすると、すぐに復活したので、今度は騎乗位の形で私の方から入れました。意外と彼のオチンチンが今までの2人と比較してかなり大きかったので入れた瞬間に声が出て喘いでしまいました。

私は夢中になって上下運動し続けました。彼も我慢しているようですが喘いでいたので、私は更に興奮しました。時間的にはまた数分でいってしまいました。

私はこの地点では結構H回数は多かったのですが、シチュエーションの問題か珍しくすぐ逝ってしまいました。それからその彼とは2年間ぐらい続きました。

その彼は最後までH以外は真面目だったので、前の2人の時みたいに即H、集団Hするのは悪いような気がしたので、ちょっとレズぽい事をやりました。

何人か絶対服従の子を作って、女王気分でHしてました。最終的には1対4でやっていました。これなら浮気じゃないと思ったので・・・よくおしっこも飲ませてました。友達含んで5対5などもありました。

女子高なのでこういう事もまぁ確かにありますが、私にとっては同姓愛というよりもストレス解消の意味会いが強かったと思いますね。

元スレ:ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1108230270/