bb01
俺は飲食店の店員だけど仲が良かった同じ職場の女友達と飲み行った。お互いに潰れるまで飲まなかったけど、酔が回ってエッチしたくなった。

ちょうど店の近所で飲んでいた事もあって、閉店後の事務所にすんなりお持ち帰りすることが出来た。服を脱がして女友達を対面座位の格好で挿入しないで抱き合ったままディープキスで焦らしていた。

そうしたら我慢ができなくなったのか俺の太股に股間を擦りつけてくる。だから耳元で「欲しいのか?」と聞いてみると明確に答えないので、もっと焦らして虐めてあげることにした。

厨房からフロアと順番に移動して、外から見えそうで見えないというシチュエーションに興奮して、お互いの性器を愛撫した。そして、窓際のカウンター席での屋内露出プレイに興奮する女友達を立ちバックで突きまくった。そんな体験談。


俺とTとの馴れ初めもやはり「お持ち帰り」だった。とは言ってもお互い潰れる程飲んでおらず、双方ともムラムラしての事。

店の近所で飲んでいたので閉店後の店の事務所でお互い全裸になった。日常風景での非日常行為に俺は既にカチカチだった。

そのまま事務椅子に座って彼女を上にまたがらせ、10分以ディープキスのみで焦らすと我慢できなくなったのか、俺の太股に股間をすりつけて濡れている。

耳元で「欲しいか?」と訊いても明確に返事をしないので意地悪をする事にした。俺はTを抱きしめて持ち上げた。駅弁のような姿勢になる。挿入していないペニスの先が股間に当たる度に彼女は声を出して悶えた。

そのまま外が見える厨房に出てみた。しかし床が水浸しで気持ち悪いので思い切ってフロアへ。早朝とはいえ外からは丸見えというか、薄暗い店内は外からはそう見えない状態だった。

そんなシチュエーションに彼女も興奮しているのかマンコに当てみるとペニスの先がツルツル滑り始めた。窓から丸見えのボックス席に彼女を降ろし、まだ青い日の光で彼女の身体を隅々まで観察した。

胸は服の上から見るより小さい。乳首はベージュだった。あまり食べていないのかほっそりした身体にビキニラインでよく手入れされた陰毛は暗くてハッキリ解らなかったが、髪にあわせて脱色してるようにも見えた。

そしてすでにいやらしく半開きになっているマンコ。尻の方までうっすら生えた毛がマンコにかかっている。たまらずしゃぶりついたら、防水加工の椅子が瞬く間にテカテカになった。

彼女も負けじと俺のペニスをくわえてくる。巧くはないが、ぎこちない感じが新鮮だった。そして俺は窓際のカウンター席に彼女を立たせて後ろから挿入した。

時々店の前を通る新聞配達員があえぐ彼女の姿に気づかないかとドキドキしたが、それは彼女も同じのようで、カブのエンジン音がする度にマンコは水っぽさを増した。

結局その日はリーマンや学生が出勤し始める頃までヤって、フロアのソファで寝てしまった彼女を放置して鬼畜な俺はコソーリ帰った。昼のバイトに見つかると面白いなと思ったがその前に目が覚めて帰ったらしい。

Tは確かに押しに弱い部分があって、恋愛感情に関わらず言い寄られると渋々股を開く女だけど、ぶっちゃけ酒が入ると股が濡れる淫乱女でエッチを始めればノリも良かった。

案の定、店内カメラに映ってて後でオーナーに絞られたw

元スレ:ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1095430686/