1
俺はサッカーをしていた時に張り切り過ぎて、それが空回りになって右足を骨折して入院したことがあった。そこの病院には前から友達だった看護婦が勤めていて、忙しい合間をぬいて話し相手になってくれていた。

普段の姿も知っていて、ナース服を着た時のギャップにエロさを感じて冗談を言い合っていたけど、妙に興奮を覚えていた。

入院してだいぶ日数がたった時に、禁欲生活も限界になって、個室だったこともあって、夜になってシコシコ扱いていた。そうしたら、間の悪いことに夜勤だった友達が様子を見に来て、慌てて布団の中に隠した。

だけど、友達が布団の端に腰掛けて手を置いた所に、俺の股間が近くて、痛いと言ったらめくって確認されてバレてしまった。

すると、オナニーしていた事を笑われてしまったけど「出してあげよっか?」と言って、返事をする前にチンポを握って動かされ手コキされた。そんな体験談。


俺はサッカーしてた時に調子に乗って張り切っていたら右足を骨折して入院しました。

そこの病院に友達のNが看護婦してて、忙しい合間をぬって、話し相手に来てくれます。明るくて普段から仲のいい子で、けっこう下ネタとかも乗ってくれるおもしろい子です。

けっこうかわいいので僕のお気に入りの友達でした。「ナースの服ってけっこうエッチだなあ」とか「おまえ、ブラとパンツ透けてるぞ」とか言っても「えっち~ そんなとこばっかりみないでよ~」と笑って言い返してくる子です。

冗談抜きで禁欲生活の病院の中では、もうバリバリ興奮してしまう。勃起率100%だね。そんなとき個室の俺は、夜になると貯まったのを出そうとシコシコしてたら、夜勤のNが入ってきた人影が見えたのであわてて布団を被した。

「時間あいたから遊びにきたよ~」ぎりぎりセーフ。Nが布団の端に腰掛けて手をおいたときちょうど股間で「痛いっ」って言ったら「ごめん。大丈夫?」と布団をめくった。

「あっ!」ギンギンの勃起してるのを見られた。「なにしてるの~?」かなりビックリしていた。「いや~、その~・・・」としどろもどろしてたら、「あはは。どうしておっきくなってるの?オナニーでもしてたの?」と笑われた・・・。

俺は真っ赤になって何もしゃべれなかった。「溜まってるの?しょうがないよね~男だもんね~」ますます恥ずかしくなって下を向いてたら、「出してあげよっか?」と意外な言葉で今度はこっちがビックリした。

返事しないうちに、手でシコシコしはじめた。冷たい手がかえって刺激になって何とも言えない心地がした。「うふふ、気持ちいい?」「うん・・・」もうたまらない。

しばらく出してないせいもありまた、なんか友達にされて背徳な気分でいっぱいだった。シコシコシコシコッものすごく気持ちいい。

「どう?気持ちいい?いっぱいだしていいよ。」と言われ「ああ~」と喘いでいる自分が情けない・・。そして、どぴゅ~と出ちゃったよ・・・。

「いっぱい出たね~。気持ちよかった?」
「うん。最高によかった」
「あはは。いつもエッチなことばっかり言うからおっきくなるんだよ」
「これで俺君とただの友達ではなくなっちゃったね!あはは」

なんだかうれしいような恥ずかしいような複雑でした。

「すっきりしたところでそろそろ行くね」と言いドアに向かって歩いていった。思わず「Nちゃん、よかったらまたしてくれない?」と勇気を出して言ってみた。

すると、手を何か握ってる風にして上下しながら、「いいよ。またしてあげる。」と言って去っていった。

元スレ:ttp://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1009199705/