b01
看護婦のお姉さんと一緒にお風呂に入って精通させられたったw

僕の家は母子家庭で母親が看護婦をしていた関係で、職場の後輩で30前後のお姉さんがご飯やお風呂の面倒を見てくれることがあった。

初めて家に来たのは小3くらいで、高学年になるにつれて一緒にお風呂に入ることが恥ずかしくなってきたし、お姉さんの裸に興奮してドキドキするようになった。

小6になって久しぶりに一緒に風呂入って、されるがまま丁寧に体を洗われた。この時に勃起してしまい逃げるように湯船に浸かった。

だけど、前も洗うと言われ捕まった僕はオチンチンを扱くように洗われて、泡をいっぱい付けて皮をゆっくり剥がされた。

シャワーで洗い流された後に、お姉さんのマンコを凝視して怒られつつ、手コキされて初めて精通しちゃった。そんな体験談。


小6の時、母親の職場の後輩にお世話になったというか 悪戯された。

多分、相手は30前後。僕の家は母子家庭で母は看護婦。当時の母親の勤務体系は詳しくは分からないが、居ない夜によく家に来てご飯作ってくれたり、母が帰るまで居てもらってた。

何度かお風呂に入ったこともあるが、初めて来たのが3年位前なので、体も急成長し段段恥ずかしくなった。僕はその時160cmには達していてほぼ同じ身長だった。

そして久しぶりに一緒に風呂に入ることになったわけだが、毛が生え始めたあそこを隠しつつ、意識してお姉さんの体を見たのも初めてだった。痩せていたが胸は結構大きかったと思う。

僕はお姉さんにされるがまま丁寧に体を洗われた。背中を洗ってもらった後、そのまま背後からおしりの穴から玉袋のかけて洗われた時はくすぐったく、もういいよーと拒んでしまった。

背中にお姉さんの乳が触れてることもあり、勃起していたのだ。そのことが何を意味してるかもわからない僕は恥ずかしく湯船につかった。

お姉さんは自分の体を洗い出し、それを眺めてると「ジロジロ見るな」と言われた。少し収まった僕は出ようとしたが、前も洗うと言われ、また勃起してきた。

あそこを洗いながら、「卓くん(僕)ももう大人だね」と言われ、10cm位の皮の被った先に泡を一杯つけた。上下にゆっくり滑らせお姉さんは皮を剥き始めた。

僕は「何?」と少し痛かったが、お姉さんはやめない。シャワーで洗い流したころには、ピンクの亀頭が顔を出していて寒かった。

自分のあそこを見たら急に大人になった気がして自信をもったと同時に、お姉さんのあそこ凝視してしまった。お姉さんは恥ずかしそうな顔で僕の頬っぺたを叩き、好きなコがいるか聞いてきた。

お姉さんは僕のあそこを触りながら、そのコを想像してごらんと言ってきた。変に気持ちよくなりあっという間に発射した、精通だ。お姉さんは驚き、僕は謝ると同時に弱みを握られた気分になり泣きたくなった。

その後、お風呂を出てジュースを飲んでいると、お姉さんは「今日の事は恥ずかしいことじゃないし、誰にも言わないからね」と言う。

僕は「ハイ」と素直に答えると、お姉さんに「これからのことも誰にも言わないと約束できる?」と聞かれ、答える間もなくキスされた。

そのままお姉さんは僕を抱きそこらじゅうにキスをする。卓くん可愛いわね。僕も自然と胸を触っていて「いいよ!揉んで」と言われると一杯触った。

そしてお姉さんは僕の手をあそこに導き触らせた、ジメッとした毛の奥がヌルヌルしてる。上下にこするとお姉さんは無口になり、眼つきが変わって怖くなった。

元スレ:ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1158173540/