b01
会社上司に頼まれ目隠して股を濡らす人妻のマンコにチンポ入れたったwww

会社の飲み会があった時に、上司から「最近溜まってないか?」と聞かれて戸惑った。取り敢えず、数年前に映画クローズド・ノートの舞台挨拶で世間を騒がせ、最近はドラマのファースト・クラスでの演技で話題だった沢尻エリカみたいに「別に」と答えた。

しかし、上司に強引に家までドナドナと連れて行かれ、37歳くらいのスケベそうな奥さんを紹介されて飲み直した。楽しく酒を飲んでいると、日付が変わる時間も過ぎたので、僕は帰ろうとしたら上司がアイコンタクトで部屋を出るよう指示を出した。

部屋の外に出ると、ここで待っているように言われ、上司は部屋に戻ったので中の様子を伺った。すると、奥さんはMらしく洋イスに座らされて、M字開脚で縛られ目隠し状態で放置されると、ハァハァと熱い吐息を漏らし興奮していた。

そうしたら戻って来た上司に「突っ込んでみたいだろ?」と言いながらゴムを渡され、僕は夢中になって奥さんのマンコを突きまくった。そんな体験談。


最近変わった体験をしました。

ちょっとややこしいのですが会社の上司に飲み会の席で「溜まってないか?」と聞かれ「ぇ、いや別に・・」とまごまごしてたら「俺の家までつきあえ」と上司の自宅に誘われました。

部屋に案内されるととびきり美人でもないが妙に色気のある奥さんが出迎えてくれました。37,8歳身長は160cmくらい、スレンダーで貧乳でしたがとにかく色白で肌が奇麗な奥さんでした。

個人的には目が大きい女性が好みなのですがこの奥さんは目が細く、眼鏡がよく似合って知的でスケベそうな顔でした。

夜中の12時を過ぎたあたり、奥さんも酔ってきたらしく僕もそろそろ帰った方がいいのかなと上司に挨拶しようとした時です。上司が目で部屋を出る様に合図してきたので何だろうと思いましたが、奥さんを部屋に残して外に出た。

そこで上司は「お前ちょっとここで待ってろ。」と言いました。僕は「はい」とだけ答え上司が部屋に戻るのを見送りました。そのうち僕は中の様子が気になってドアのガラス越しに会話を聞いて驚きました。

「ホントに帰った?」「帰ったよ。お前あぁゆう男好きか?」などと怪しい雰囲気で抱き合っていました。僕はさっきまで清楚を装っていた奥さんのいやらしい目に完全に勃起してしまい、パンツが濡れるのがわかりました。

奥さんはMらしく、上司は前戯もほどほどに奥さんを洋イスに座らせM字開脚で縛り付けました。縛られている間休む事無く息を荒げて「はぁぁ・・はぁあ・・」と興奮する吐息は忘れられません。

そして奥さんに目隠しがされ、上司は「シャワー浴びて来るから待ってろ」といい部屋を出てきました。上司は僕に「立ってるか?」と聞き僕は「凄いですね・・」とすでにしごいているペニスを握りながら答えました。

上司はシャワーを浴びに行く振りをしましたが、そのまま僕とドアの外で様子を伺いました。奥さんは放置が好きなようで、息を荒くしながら主人の帰りを待っているメス犬状態でした。

しばらく経ってから「そろそろいくか?」と上司は言いました。僕は意味がわからずに上司の顔をみると「突っ込んでみたいだろ?絶対バレないから大丈夫」と僕にゴムを渡しました。

異様な展開だったけど、素直に僕は「ありがとうございます」と言いながらすばやくゴムを付け、ドアを開きました。その音に奥さんはびくっと反応し、目隠しのままこちらに顔を向けて下品に微笑んでいます。

僕はゆっくりと奥さんの正面に立ち、上司の方を観ました。上司も足音を立てずに僕のそばに立ち「入れてほしい?」と奥さんに聞きました。

奥さんは「入れてください・・」と哀願し上司は僕に合図し僕はゆっくりと挿入しました。膣の中の肉がヌルヌルとまとわりつき、僕は思わずあっ・・と声を出してしまいましたが、奥さんの「嗚呼・・大きい・・」という言葉にかき消され助かりました。

その後、僕は夢中になって突きまくり、奥さんは「あなた、あなた奥まで、、あぁっ」と顔を真っ赤にしながら鳴き続けました。そして、僕はゴム中出しして、スッキリしたらそっと部屋を出てそのまま帰りました。

後日、上司の家に行った時も相変わらず優しく清楚に接してくれました。

元スレ:ttp://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1129627614/