1
おなべとカーセックスした男だけど体験談を書いてみるwww

俺はバイ気味な男だけどメル友だったFTM(Female to Male、性同一性障害)くんと実際に会うことになった。待ち合わせ場所に行ってみると中性的な顔立ちの人がいた。

人懐っこく話してくれるので、直ぐに打ち解けて、話が尽きない感じだった。一応、エッチ前提で会ったので、頃合いを見て適度にむっちりしてる体を堪能すべく思い切って抱き寄せた。

そのまま首筋から愛撫を始めて、未オペの適度なボリュームの胸を責めて、下半身にも手を伸ばす。少し低めなハスキーボイスで悶える様子に俺も妙に興奮して、お互いの性器を愛撫しながらベロチューした。

自然な流れでヨダレを垂らす下の口にチンポを当てて挿入した。中は適度な締め付けで、やらしく響くクチュクチュ音や匂いが漂って堪らない。そんな気持ちいいセックスをおなべとした素人のエッチな体験談。


誰もおなべとのセクス体験を語らないので(笑)、先日体験したことを書いてみようかと思うんだが。聞きたい人はいるんだろうか?  ちなみに俺はバイ気味な純男。

とあるきっかけでメルしていたFTM(Female to Male、性同一性障害)くんと、先日会ってきた。待ち合わせ場所で待っていたFTMくんは、男の子とも女の子とも見える、中性的なひとだった。

クルマに乗っけて、メルでの話題やらいろいろ話しながら、ちょい移動して人気のない某所へ。もともとエチ前提で会ってくれてるはずなので、襲い掛かるタイミング計りつつ、ヘタレなもんでなかなか踏み切れずにいた。

初対面のはずなのに、FTMくんはけっこう人懐っこく話してくれるイイコだった。あどけなさの残る中性的な顔立ちと、小柄だけど適度にむっちりしてそうな体つき。

なんだかんだと結構話は尽きず時間も過ぎているところで、これではいかんと、少しずつ話をエロ系に移していき様子をうかがってみる。ちょっとずつ体をもじもじしたり、心なしかこっちに近づいてきてるみたいだったり。

ある意味じつに美味しそげなゴチソウが俺のすぐ隣にあるわけで、これは今しかないな。と思ってFTMくんの手をつかんで抱き寄せてみた。

ちょうど話の内容にあわせて、「ちょっと見せてみ」とゆったりしたシャツの胸元を下げさせてみると、未オペで控えめなふくらみがしっかり見えた。

ちょっと乱暴かと思ったが、特に嫌がるそぶり見せないので、そのまま抱きしめてみた。うん、いい感じ。 しっくりくる抱き心地。そのまま首元やみみたぶにチュウしたり甘噛みしたりして遊んでみたら、しがみついてきた。

シャツのすそをたぐって直接お腹や脇の肌に触れてみたら、けっこう敏感に反応してやわ悶えする。反対の手でやわらか素材なズボン?の尻のほうから手を入れて尻のなで感触も楽しんでみた。

ちょっと低めの声だけど、なかなかそそるいい声で悶えている。 うむむ、やっぱイイコだ。控えめに見えた胸は触ってみると適度なボリュームで反発してくる。

シャツをめくりあげて片方を揉み解しながら、もう片方にキス。舐め。吸い。舌でコロコロ。気持ちよさを噛み殺しているような控えめな悶え方と声にさらに欲情を駆り立てられて、手を前から下着に差し入れてみると、とんでもなく濡れてた。

「なに?まだそんなに弄ってないのに、これ?」「だって気持ちいいんだもん。」みたいな返答。あまりの可愛さに抑えてたものが吹っ飛び、貪るみたいに唇を奪っていた。

お互いに抱き合って舌を出し合い吸いあってベロちゅう。 FTMくんの股は大洪水。もうたまらなくなって下着ごとズボンをはがしにかかったら、自分から脱いでくれた。

こっちももうたまらなくなってるので合わせてズボンを脱ぎ捨て、お互い下半身丸出しになったところで、再度しがみつきあってベロちゅうし、お互いに弄くりあった。

FTMくんのあそこは、とんでもなく濡れてるせいで抵抗は少ないくせにしっかり締め付けてきてた。これはハメるとめっちゃ気持ちいいだろうな、と瞬間妄想した。

ずっと車の前席で抱き合ってたが、あまりに狭くてもどかしくなったので後席に移った。後ろ席を半フラットにして、寝転んでまた抱き合った。

横抱きしたりFTMくんを上にしたりして、お互いの気持ちいいところを愛撫しあいながら唇を奪い合うようなちゅうをいっぱいした。ホルしてるらしいのでそれなりに毛だらけなんだけど、そんなのぜんぜん気にならない。

太股も尻も関係なく撫で回して愛撫しまくったら、喜んでくれてたみたいだった。そのあと自然な流れでFTMくんの股を広げさせ、濡れたアソコを開かせてぶち込んだ。

妄想のとおり。FTMくんの中、めちゃめちゃ気持ちいい。適度に締め付けてきて、でも出し入れスムーズで。濡れまくりなもんで抜き差しのたびにグチュグチュすごくいやらしい音と匂いが漂って、さらに性感を高められる。

突くたびにFTMくんの口からは低めだけど確実に感じてる喘ぎが漏れ続けてた。突きながら口を近づけると、FTMくんからベロちゅうしてくる。

かなり乱暴に突いた気がするんだけど、こっちだけでなくFTMくんもそうとう興奮したみたいで、腰に足を巻きつけてきて離してくれなかったり、自分から腰をくねらせてくれたりしてた。

正常位ではじめたんだけど、そのうちバックで突き、騎乗位にさせ、また正常位で突き、みたいにいろいろな方向から突いてやった。

最後は正常位に戻して、FTMくんの悶え顔と声とベロちゅうを楽しみつつ、できる限りの高速ピストンで犯し、中イキしそうなところをこらえて、外に出した。

終わったあとは、さすがに息整えるのが大変だったけど、こんなに激し目ででもとんでもなく気持ちいいセックスは久しぶりだった。

FTMくんを本当に満足させられたのかは、ぜんぜん自信がないけど、「とっても気持ちよかった」っていってくれたのは、素直にうれしかった。

しばらく裸で抱き合ったりしてたけど、時間も時間だったので、手早く身なりを整えて前席に戻った。帰りもいろいろ話しながら送っていき、また会ってしようね、って約束もして、この日は分かれた。

FTMくんを送っていった後で、そういえばクリチンしゃぶりとかクンニしてあげられなかったな、とかこっちのアレをもっと弄らせてあげたり、できるのならしゃぶらせたりしたかったな、と思った。

それはまた次回に持ち越しだな、とか思いながら帰宅した。

元スレ:ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/okama/1339405598/