1
貸切家族風呂でパイパンのキャバ嬢に剃毛プレイされたったwww


結構長い付き合いのキャバ嬢いるんだが一緒に温泉に行くことになった。母子家庭だった彼女は俺が太っていて丸く大きい体に父親を求めているみたいにだった。

だから二人きりで会っても親子みたいな関係で「一緒に風呂入っても勃起しない」とよく言っていた。あるとき温泉に行って一緒に家族風呂に入ることになった。

勃起しないって宣言を覚えていた彼女は積極的にチンコをガン見してきた。また発育がいいパイパンのマンコや若い裸体を隠すこと無く見せつけるそんな状況で、髪の毛から体、チンコまで洗われた。

そして勃起した俺はバツとしてチン毛を剃毛されてしまった。混浴温泉であったエッチな体験談。

もう5~6年の付き合いになるキャバ嬢がいて別にHしたい訳じゃなく友達というか・・・ 。この娘、母子家庭で小さい頃に父親と離れ離れになったそうだ。

かすかな記憶の中に「お父さんは大きかった(太ってた)」という思い出がありデブの俺に父親を求めているみたい。父親と思われていたら、こっちも性欲を出す訳にもいかず「お前なんて性の対象じゃない。一緒に風呂入っても勃起しない」って強がってた。

それが最近、一緒に温泉に行って風呂入る事になって、若い女の子と風呂に入るなんて考えるだけで勃起しそうだったけど、勃起しないって宣言したから平静を装い二人で家族風呂に入った。

キャバ嬢は平気で服を脱ぐ、あっという間にスッポンポン、最近の若い娘は発育がいい、オッパイがボーン、ウエストがキュッ、ヒップがぷりぷり、全然ストライク。

しかも、パイパンのマンコで少し毛が生え始めてるようだった。理由を聞くとカレシの浮気防止でチンゲ剃ったついでに自分も剃ったんだって。


なかなか服を脱がない俺に「さっさと脱いで。まさかチンコ大きくなった?」って興奮はしてたんだが頭の中で違う事考え、なるべく裸も見ない様にしてたんで大きくはなってなかった。
 
「お前で勃起する訳ねーだろ」とチンコ披露してやった。寒かったからチンコ縮みまくってて皮かむりの粗チンだった。それ見て大爆笑、ひっくり返って笑ってやがる。チラチラとマンマンが見えて慌てて目を反らずとにかく二人て風呂に入った。


「悔しいな~」とキャバ嬢、「何が?」と問うと「だってマジで勃起しないんだも~ん」と「当たり前だ。お前で勃起する訳ねー」と言うとチンコを握ってきた。

「バカ、タッチは反則」と注意したら「だって悔しいも~ん」と「もっと女を磨け、バカ」と「髪の毛洗ってあげる」というので「おう、頼むわ」と返事した。

キャバ嬢は俺の目の前に立つから「後から洗うんじゃないの?」と聞いてみると「コッチの方が洗いやすいよ」という。中学を卒業(中退?)して美容師になろうとしてたそうで髪の毛洗うの上手だった。

チラッと目を開けたら、目の前にマンコの割れ目が見えてそれ見てたら、ついに我慢しきれず・・・「あ、大きくなった~」と見つかった。


「ほら、やっぱ興奮してるじゃん」と喜ぶキャバ嬢。その前に早く頭のシャンプー洗い流せ、目が痛い・・・俺、勃起したらチンコ太いタイプで膨張率が高いタイプ。

「あんな小さかったのに、こんなになるの?」と興味津々でガン見してきた。だから、早くシャンプーを・・・ 勃起見られて素直に謝罪した。

「お前を異性として見たら、この関係終わりやん・・・」と言うと「私、嬉しいよ。だって女として認めてくれたんでしょ?」って俺は、まだまだ未熟だ。その後、身体を洗ってもらい、チンコ洗われてた時、イキそうになった。

今度はお返しにキャバ嬢の背中を洗ってやった前は自分で洗えと、また湯舟に浸かった。「勃起したから、次は何買ってもらおうかな~」とキャバ嬢が言ってくる。

「勃起した罰として、何でも買ってやるわい」と言うと「やっぱ、何もいらない」と言ってニヤリと笑った。子供が悪戯を思い付いた時の笑顔だった。

「チンゲ剃る」とキャバ嬢が「それはダメや」と俺。「だって勃起したんだから」とキャバ嬢。結局、剃る事になった。俺は湯舟に腰掛け足を開いた。

うわ、凄い羞恥心だったよwwwwキャバ嬢は器用に毛を剃っていく。その非日常的な行為に、また興奮してきて「うん、大きくなった方がやりやすい」と気にもせずタマ袋に生えた毛までも丁寧に剃りあげた。

「はい、綺麗になりました。次はお尻ね」と・・・四つん這いにさせられ「ほら、ケツ毛ボーボーやん」と若い頃から脱ぎ癖があったんでチンコ見せる(見られる)のは平気なんだった。

だが女の子に肛門なんて見せるの初めてで昔、何回かソープで舐められた事あったけど、それはプレイの流れの中の一つで今回のこれは・・・思わず、肛門がピクピクしていた。

「ちょオトン、ケツの穴動かすなって」と叱られた。そしてツルツルにされたんだ・・・・・。シャワーで綺麗に流され、また湯舟に浸かった。

キャバ嬢は自分のマン毛を剃りだした。「オトンのチンゲ剃ったカミソリでマン毛剃ったら、妊娠したりして」なんてアホな事を言いつつ・・・。

しばらくして二人でシャワーして風呂から上がった。まだ勃起し続けている俺を見て 「いつまでも興奮しないの」と怒られた。

「しょーかねーだろ。お前、責任取ってなんとかしろ」と言うとそれはカレシ限定だそうで「自分でして、見ててあげるから」とさすがにそれは・・・。一応、父親的ポジションなんで、グッと堪えてパンツを履いて家族風呂から出た。

帰り道に「また一緒にお風呂行こうね」って言われたが、嬉しいような、悲しいような・・・・。

元スレ:http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1297985875/