b01
男友達が信じてくれないから倍返しと彼女とSEXしちゃったwww


男友達の彼女が友人と飲んで終電が無くて、夜中に俺のところに泊めて欲しいと電話があった。彼氏の男友達に迎えに来てもらえと突き放すと仕事で泊まりだという。

断ろうとすると電話口で喚くので仕方が無く泊めることにした。結構、彼女は酔うとエッチに軽いところがあるのでやる気まんまんだなと思った。

俺の家で飲み直すとエロい方向に持って行かれるので直ぐにベッドとソファーに分かれて寝た。案の定、すぐさまキスして舌を絡めて手コキを始めてしまう。

エッチするしないで口論になったけど説教してから寝てると、今度はパンツを脱がしてフェラチオを始めてしまう。

何とか我慢してなだめて寝かし俺は徹夜で飲んで一発オナニーして時間を潰した。

この後が問題で後日アホな彼女は飲みに出て俺の家に泊まったことを男友達に白状してた。そうしたら彼女を束縛する男友達がやったやらないで電話して来て喚き散らす。数日後に様子を伺うと、やってないことは認めたが俺の家に泊まったことが許せないと腹を立ててるキチガイぶりをみせた。

どうすれば良いのかと頭にきた俺は男友達の彼女を口説いてSEXしてやった友人の彼女とエッチした話。


男友達A、その彼女B子、俺の三人とかでよく飲みにいってた。B子は酔ってくるとよく俺のこといいとか言ってきたのでAは結構嫌がってた。
 
俺も気まずいのでB子が酔ってくるころには先に帰るようにしてた。そんなある日そのB子から夜中に電話があり泊めてほしいとのこと。B子は友人達と飲んでいたのだが終電がないとのこと。

Aに迎えにきてもらえと言ったら仕事で泊まりだと。俺はなんとなく彼女の魂胆がわかっていたのでお断りした。もうやる気まんまんだなと。

そしたら電話口でわめくわめく、泊めてくれないなら歩いて帰るとか(彼女の家はすさまじく遠い)、その辺でナンパされて泊めてもらうとか。

もうしょうがないので泊めることにした。俺は家で1人で飲んでいて結構酒がまわってきていたのでそろそろ寝ようと思っていたトコだった。


へたに二人で飲み直したりしたら絶対エロい方向にもっていかれるなと思いすぐ寝ることに。B子にベッドを提供して俺はソファで毛布をかぶって寝ることに。

B子はあんのじょう酔っていてその気まんまんだった。部屋にはいってまもなく眠ーいとか言い始め俺はソファで寝るといえばそれは俺に悪いから一緒に寝ようとか。

それをなだめ、ソファで寝たのよ。俺は眠かったのもあってすぐ熟睡した。そんで寝てたら顔に違和感があった、すぐさまキスしてきやがったとわかった。

俺が目をあけてもキスをやめず舌いれてエロいキスを始めた、と同時進行で手コキも始まった。すぐ引き離し俺はAを裏切ってまでお前とやりたくないと説教した。

なんどかやろう、やらないのやりとりがありB子はふて寝し始めた。B子が寝たのを見て俺も再び眠りに。そしたら今度は下半身に違和感を感じて目が覚めた。なんと俺のパンツを脱がしてるトコ。

すぐさまフェラ突入、かなりの本気フェラで舌でねぶるねぶる。あまりの気持ちよさに一瞬もうやっちまおうと思ったが理性が勝利しまたまた引き離す。

その後はもう寝るわけにもいかずなんとかB子をなだめ寝かし、俺は徹夜で飲むことにした。B子はもうあきらめた様子で少ししたら寝息をたてて本寝し始めた。俺は勃起したまま少し美味しかったかなぁなんて考えながら飲んでた。


少し飲んでたらもう頭はエロエロな考えしかうかばずやってしまおうか、いやいや待て待て。なんて葛藤してた。だが自分は思ったより義理堅くやってしまおうという考えにはいたらなかった。まぁヘタレなだけかもしれんが。でも勃起はなんともおさまらず俺のベッドで気持ちよさそうに下着姿のまま寝てるB子を見て一発抜いた。


後日アホなB子は飲みに出て俺の家に泊まったことをAに白状してた。(Aは結構束縛してて飲みいったのとか自分の目の届かないときのことはすごく追求してくるらしい) 帰れなくてどうしようもなく困りはてて俺の家に泊まった、やましいことは何もしてないと。

まぁ俺に拒否されてるし、実際セックスをしたわけではないのであまり深く考えず白状したのかもしれんが。ところがAは怒り心頭、まったく信用せず俺に電話をかけてきて電話口で騒ぐ騒ぐ。

なんもしてねーって、俺こそ眠かったのに迷惑だった。お前の彼女をほっぽりだすわけにいかずしょうがなく泊めた。全部本当のことだし俺も少しキレ気味に反論してた。

彼女とのやるやらないバトルはますますこじれるかと思い言わなかった。あと一発抜いたこともwだいたいこのAこそが人の女にちょっかいだすくせがあり前に俺が気に入ってかなり真面目に口説いたりしてた女にちょっかいだしたりしてた。

俺はその時の怒りとB子のことはともかく(その時の一件もあるようにB子は浮気性)俺のことを信用しないAに腹がたった。いずれにせよやってないし、むしろAに義理立てした俺は誉められこそすれ責められる筋合いはないはずだ。

でも友人とあらそうのも嫌だったしその時はとにかく俺は本当に何もしてねーよ馬鹿って言って電話を切った。その後二、三日してへたれな俺は御機嫌伺いにAに電話をした。

そしたらどうやらやってないことは信じた模様。が、家に泊めた俺に腹がたってると。じゃあ俺はどうしたらええねん、ってか俺よりB子を怒れよと思ったがむしろB子のことは何もなかったことで信用度が増したと。もうアホかと。

前に俺の女(になる予定だった)にちょっかいだした怒りと今回の俺の気遣いっぷり&我慢した欲求不満が怒りに変わった。もうね、これはやっちゃおうと。

でも一度チャンスを逃してB子の気持ち萎えてないかな~?と不安だった。で、作戦決行。作戦といってももうAに対する罪悪感もないし基本的にはB子のことがタイプではなかったのでストレートに行こうと思った。

とりあえずなかなかへタレな俺は酔わないと女をおとす度胸なんてない。なのでまず飲んでみた。いい感じに酔ったところでB子に電話。今近くで飲んでて帰ろうかと思ったけどちょっと会いたいな、と。

そしたらなんか電話口で少々悩んでるような感じ、それもまた腹が立って強気になった自分。出てくるの?(家から)会うの?出て来れないならもういい帰るからって電話切るそぶりしてみた。

そしたらあっ、S(俺)さえよければすぐ会えるよって。んで家まで迎えにいってどっかで飲むかーなんていいながらちょっとドライブ車の中では結構ストレートなエロ話。

そこそこ走ってからおもむろにラブホに入る。なーんも躊躇なくB子もついてきた。やっぱりこいつやる気まんまんじゃんとか思った。

そんで部屋入ってビール飲んで少ししてからベッド入ろうぜーって言ったらあっさりBED IN。あとはやることをやるだけ。ただ前回ちょっと味わったフェらテクは楽しみだった。

もうね、すぐ服脱いで脱がして舐めてって。これは絶品だった。舌が動く動く、初っぱなから先っぽべろんべろん舐め回したかと思うとじゅっぽじゅっぽ吸うしそんでいきなり玉やらチンのまわりやらをそーっと舐めてじらしたりとにかく強弱が絶妙!

ある程度満足して俺はフェらではいかないので本番突入。ちょこっといじってから即挿入。基本的にタイプじゃないのと乳があんまりなかったのでいじくる楽しみはなかった。

そういえば容姿に触れてなかった。顔はさとう玉緒に似ている。 おれは結構たまお好きなんだけどなぜかB子にはぐっとこなかった。たぶん性格と友達の彼女ってことで。


挿れてみたらやっぱり気持ちが入ってないだけあってあんまり気持ちよくないんだよね。あえでいる顔とか見ても興奮しないし。でもちょっと興奮したのは意外とHしてるときしゃべる娘ですごーい、太ーいとか甘えた声で言ってきた。こんなの初めて挿れたとか。

最初は少し興奮したけどあぁ~やり慣れてんなぁとか思ってまた冷静になってきた。飲んでるのもあってなかなかいきそうになかったしもともとが俺は遅漏ぎみなんでいくのはあきらめてB子が絶頂に近そうだなぁってとこでやめた。

なんで止める~のとかいうから、まぁ正直にん~俺酒入ってていきそうにないやって言った。そしたらごめんねあたしあんまり気持ちよくさせてあげられなくてって。

ちょっと意外な言葉にびっくりしたけど興奮するわけはなくそこで止めてベッドでまた缶ビール飲み始めた。俺のチンポつぼにはまる~とかやっぱり体の相性いいやとか言ってた。

少し優越感だったのはAは火星人で早いと、久々にいきそうだったと。飲み始めたら眠くなったので寝て朝送っていった。ばれるかなー、まぁばれても別にいいやとか思ったけどその後何も言われてないからばれてないんだろう。

その後Aとは距離をおくようになってたまに会う程度になった。B子からは結構しつこくその後も誘いがある。実は今も。でもB子に魅力を感じないので(正直フェラは凄かったけどセックスしてあまり楽しくなかったので) 適当に流してる。


たまに他の連中とかと皆で飲んでる時AとB子がいちゃいちゃし始めるとあぁこのバカップルめと思ってる。んで俺はAと結構仲よかったので皆教えなかったみたいだけど仲間内ではいないが他のまた友とかが結構B子とやってるらしかった。

俺の罪悪感も薄れていった(当然俺もやったっていうのは仲間内には言ってないけど) あれがタイプの女だったら背徳感だったり優越感だったりで興奮してたんだろーなと思うけど一応Aと結構仲よかったのとセックスの目的が怒りだったのであまりいい思い出ではないな。


元スレ:http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1109578937/